スポンサードリンク

一人暮らしに欠かせない家電製品リストとその選び方


新しく一人暮らしを始めると、生活に必要な家電製品はもちろん、
家具などのインテリアについても一通り揃えなければなりません。
家具家電製品は限られたスペース内への配置になりますし、
予算的な問題もあるでしょうから、一人暮らしの家具家電製品は
揃えるべきものや大きさや性能などが一人暮らしの人向けのものを
選ぶ必要があると思います。
そこで、ひとり暮らしに必要な家電製品について
リストアップして解説してみたいと思います。
一人暮らしに欠かせない家電製品としては、照明機器は勿論として、
冷蔵庫・洗濯機・オーブンレンジ・テレビ・ガスコンロ・炊飯器
・掃除機・ドライヤーそれにパソコン・電話機などが挙げられます。
一人暮らしに欠かせない家電製品として、まず洗濯機があります。
コインランドリーを利用すれば洗濯機は必要ありませんが、
女性の方などはコインランドリーの利用は不安でしょうから
洗濯機は必需品ともいえますね。
洗濯機でおすすめは簡易乾燥機付全自動タイプのもので
一人暮らしなら容量は4〜6sもあれば十分です。
簡易乾燥機能が付いていると、雨が降ったりした場合、
ある程度まで乾かしてから部屋干し出来るので便利です。
一人暮らしの場合は長時間部屋を空けていることも多いでしょうから、
部屋干しができる簡易乾燥機付全自動洗濯機が便利なのです。
テレビも現代人の日常生活にとっては必需品ですよね。
テレビは、現在、液晶テレビ・プラズマテレビが主流になっていますが
大きさやデザインは、部屋の広さや置く場所、価格、
インテリアとのマッチングなどを考慮して決めましょう。
地デジ対応テレビでなければならないことは言うまでもありませんね。
それからパソコンとインターネット設備も必需品のひとつですよね。
テレビ放映も楽しめるパソコンと高速ネット回線があれば、
テレビを改めて購入する必要はないでしょう。
もし一人暮らしの人がこれからパソコンを買う場合は
省スペース型のノートパソコンがおすすめ機種です。
一人暮らしで自炊をする方は炊飯器も必需品になります。
1人暮らしの場合の炊飯器の選び方としては、
5合炊きだと大きすぎるので、3合炊きがおすすめのサイズでしょう。
ガスコンロも備えつけのものが無ければ必要になりますが、
キッチンにスペース的な問題がないのなら、
一人暮らしでも2口のガスコンロが便利です。
以上がひとり暮らしに必要な家電製品の代表的なものですが、
これらの家電製品をすべて買い揃えるとなると
正直なところかなりの出費になりますので、
部屋の広さやカラーコーディネート・インテリアを考えながら、
どうしても必要なものから揃えてくとよいでしょう。
また、購入費用を節約したいなら、リサイクルショップ利用がお勧めです。
最近は一人暮らしの家電製品や家具・インテリアを
リサイクルショップで購入する方が非常に増えており、
ネット販売にも対応していますので、上手に利用するといいですよ。
 ⇒ 中古リサイクルショップサイトの活用で一人暮らし新生活の準備を
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。