スポンサードリンク

一人暮らしの部屋の家具やインテリア購入の際のポイント


一人暮らしの生活は、たとえワンルーム住まいだとしても
一国一城の主ですから、自分の好みに生活空間を演出できます。
自分が憧れていた家具やインテリアなどを好みで揃えて
自分らしい生活空間を誰にも邪魔されずに演出できるのが、
何といっても一人暮らしの魅力ですよね?
一人暮らしの利点は、自分好みのインテリアを選び
自分の思い通りに部屋をコーディネートできることです。
そこで一人暮らしの生活でインテリアコーディネートを楽しんで
快適な一人暮らしを送るためのポイントを紹介したいと思います。
一人暮らしは、まず部屋探しから始まり、
住む部屋が決まったら、必要な家具やインテリアを揃えることになります。
インテリアは住まいの雰囲気などを決定づける大切な要素ですので、
インテリア選びの際には、まず、部屋の全体のイメージや
どんな感じの部屋にしたいのかというコンセプトを決めましょう。
一人暮らしの部屋のコンセプトを決めるポイントは3つあります。
@部屋全体の見た目のイメージ。
温かい感じ・クールな感じ・レトロで落ち着いた大人の感じ、など、
部屋全体の色・雰囲気をイメージして見た目のイメージを決めます。
A自分の部屋での過ごし方
普段の生活の際の部屋での過ごし方についてイメージしてみましょう。
普段、家に帰って仕事をする・一人でくつろぐ・友達と騒ぐ、などの
それぞれのコンセプトの違いによって、
部屋に必要な家具・インテリアが浮かんでくると思います。
B家具のもつ風合い・質感
家具のもつ風合い・質感によって部屋のイメージは大きく変わります。
そこで、家具を選ぶ際には、家具のもつ風合い・質感について、
例えばアジアンテックな家具・レトロ調な感じの家具
・デザイン性のある家具・ナチュラルな白木の家具、など
予め決めておくとよいでしょう。
いずれにしても、一人暮らしの部屋のインテリア選びは、
自分のライフスタイルに合わせたコンセプトに沿って
家具やインテリアをそろえていくとよいでしょう。
インテリア選びのコンセプトが決まったら
実際に家具やインテリアを選ぶことになりますが、
ひとり暮らしの部屋のインテリアの必須アイテムは何でしょうか。
まず、壁掛け時計はインテリアとして重要なアイテムです。
壁掛け時計は、部屋の大きさや雰囲気、
他のインテリアとのバランスを考えて選びましょう。
また、ソファーは一人暮らしではかなり重要なアイテムですので、
大きさや機能面など、ライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。
鏡(姿見)も一人暮らし生活の必須アイテムですね。
出かける前に自分の着こなしのバランスをチェックしたりするのに
姿見サイズの鏡は必須のアイテムといえます。
一人暮らしの部屋の家具やインテリアを揃える場合、
注意するべきことは、部屋の広さ相応のインテリアや家具を揃えないと
せっかくの一人暮らしの生活空間が窮屈なものになってしまいますので、
家具やインテリアは一度に一式全部を揃えずに、
必要に応じて買い足していくようにした方がいいと思いますよ。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。