スポンサードリンク

独り暮らしの引越しのチェックポイントと注意点


独り暮らしを始めるにあたって引越しはつきものですが、
引越しは意外と時間と手間もかかりますので、
独り暮らしを始めるなら引越しについて良く理解しておきましょう。
さて、独り暮らしの引越しについてですが、
一人暮らしの引越しは、通常は引越業者に依頼することになります。
引越し料金は業者によって高い安いの差がありますので、
業者に引越しを依頼する場合は、数社を世間の評判などを参考に
引越業者をいくつか選んで事前に見積もりをしてもらいましょう。
なお、引越しの見積もりを取る際には、
以下の点について業者に確認をしておきます。
引越し予定日・ 引越し荷物の内容・荷物の搬出(旧居)
・搬入(新居)・引越しの希望開始時刻
・引越し荷物梱包用のダンボールなどについては必須でしょう。
また、引越し先への移動法についても必ず確認しておきます。
引越し業者の車に同乗させてもらえる場合はいいのですが、
そうでない場合は引越し先への移動手段を確保しておかないと、
引越し荷物だけが先に着いても引越し作業が始められない
ということになり、時間的にも料金的にもロスが出ます。
なお、引越しを引越し業者に依頼せず、
家族や友人の車で引っ越すと料金的には安く済みます。
荷物が少なく手伝ってくれる友人が2〜3人いるのであれば、
レンタカーでの引っ越しが料金的には一番安く済みます。
その他に引越し料金を安くあげる裏技として、
赤帽を利用した引越しという方法もあります。
引越し荷物が少なく移動距離が近距離ならば、
赤帽を利用した引越しは料金が結構安く上がり、
一人暮しの方向きの引越しとしてはお勧めできる方法です。
引越し業者の引越し料金は、引越し作業を自分でどこまでやるか
によって料金がピンからキリまでありますので、
引越し業者を頼む場合でも、引越し作業用の人員として
家族や友人など人手を自前で何人か用意することで、
引越し料金は相当安く押さえることができると思います。

▽▽▽人気ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。